セッション覚書

タメにため込んでいた感情があふれでた、セッションでした。


りんりんさんに、色々な課題を提案され、セッションを再開できた
気持ちが、不安からの解放だったので、
自分の気持ちを見る事が出来ずに
課題を「やらなきゃいけない」になり
自分の「やりたくない」や「できない」とういう
小さな声を見つける事が出来なくなっていました。

今日のセッションは、ボランティアでセッションに入ってくれる人を
自分で誘ってみる、とういう事だったのにそれをすっかり忘れていて
今朝メールをもらっても、思い出せませんでした。
何度かのやり取りの後やっともい出せたものの、
忘れてしまった自分を責めたり、もしかして
セッションを中止されてしまうかもという
不安から、極度の緊張状態になり
りんりんさんの声を聞いたとたん、声が震えだして
言葉にならなかった。

「できない」って言ってもいいんだよ
「こわい」って言ってもいんだよ。
って言われた途端、涙があふれてきました。

自分でも気付かずにいた気持ちを代弁してくれて
そのままを受け取ってもらった事、
今までずっと自分をしばってきた
できない、嫌い、こわい
って気持ちを、言ってもいんだよって言われて
課題を出したのは、そういう事を言う練習だったんだよ
って言われて

「そうだったんだ・・・」

実体験で教えてもらえました。

これが、受け取ってもらう事。

それから、好きなもの、嫌いなものを上げ
分別出来た事を、確認して、ひとつひとつ
あせらず、あせらず進めばいいよと
教えてくれました。

たくさん泣いて、今放心状態です^^

とりあえず、書けるところまで書いておこうと思いました。

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

Copyright © それは自由だ~♪ All Rights Reserved.