スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふりかえり

息子との会話や、やりとりを振り返ります。
客観的に観る事が出来ないので、書き出して、見直すために書きます。


この2週間くらい前から、二男が怒った態度や、怒っている口調で、ほとんど会話をしなくなってきました。

事の発端は、二男が受験の為の願書を書いている際、あいまいな漢字があったので、私に聞きました。

私はその返事を、しっかりと確信する前にそれでOKと言う返事をしましたが、アレ~なんかひっかかる
と思い、調べたところ、間違った答えでOKと言う返事をしたのです。

彼は、願書の清書で真剣に書いていたので、そのミスが許せなかったようで、

「わからないなら、へんじをしないで!  こんなんだったら、自分で調べればよかった」

と言いました。


自分が一生懸命やっていたのに、失敗をして、またやり直さなければならないがっかり感
間違った答えを、生返事をした私への怒り。

わからなかったら、わからないって返事をすれば良かった。
息子の問いかけに、必死に答えなきゃと思っている自分。

息子を怒らせたり、がっかりさせたくないばっかりに、出来ない事まで引き受けている自分。
出来ない。。。がどうしてもいえなかった。

自分を投影して、自分が、怒りたくない、がっかりしたくないの気持ちを
ほっぽりなげて、息子の気持ちを勝手に決めつけて、腫れ物に触るかのような態度。

してた。

受験にむけて、今までとは違い、計画的に一生懸命に準備を進めてきた息子を
横で、見てきました。


私も、とてもがっかりしました。
何に?・・・

そんなことがきっかけで、
つんけんした態度や、ほとんど口を聞かない日々が続いていました。


そして、今日、息子の教材の請求が来ているのに支払いを済ませていない分があったので
もう、払った方がいいとお金を渡そうと、その件について話しました。

前から、その分のお金をちょうだいと言っているのにくれなかったと
息子は言いました。

私は、請求が来ているのは知っているけど、本人から私にお金の事で話してくれるのを
待っていました。
なので、それは聞いていないよといいましたが、
またかよ、って顔をして、「俺言ったから。、それにもういいから、自分で払うから、もういい」
と言って自分の部屋に行ってしまいました。

言った言わない、の言いあいになっても、進まない、でも、このままでは
何も変わらない。

私も、自分の言動がふらつく不安もありました。
彼が、何を思っていらつき怒っているのかを聞くことをしに部屋に行きました。

教材のお金は私が払う事になっていたので、これは私が払います。

もう、いい、話もしたくない、これ以上口を利きたくない。

自分で払うから、もういいから!

もういいから、っていうけど、何がもういいの?

何を怒っているの?

わからないなら、もういい、

そんなの考えれば、誰だってわかることだとおもってたけど、

なんにも考えてないの?

わからなくて、ごめんね

今までの事で、色々私に不満があって、Aは悪くないのに、Aの話をきちんと聞かなかったことに
怒ってるの?

いや、ちがう、きっちりあった事に怒ってるんだ。
なぜそれが分からないの?

なんで、わからないの?

時計の事?
妹に対する、私の態度?

違う

教えて欲しい。

わからないならいい、もういい!
話をしたくないって最初からいってるじゃん、出てって!

話をしなくても、なんで怒ってるのかをわかれ!って言ってるの?
教えなきゃわからないようじゃだめだ!と良く考えてみろっていってるの?
自分で考えろってこと?

そうは、いってないけど、もういいから!!!


そうか、じゃぁお金は、私が払うつもりはあるから、気持ちが落ち着いたら、
いつでも、その気になったら取りに来て。

といって、部屋を出た。

もうちょっと、会話をしたのだけど、ちょっとした、言葉、ニュアンスが
覚えていない、。

彼の話をきちんと聞けていないのがよくわかった。

感情的になっているのもあって、相手の言ってる事を誤訳してきいている所がある。
ただ、自分のゆがみのせいで、相手の言っている事がストレートに聞けない時がある。


ただ、ふりかえって。そして、今週のプチセッションを受けて、思ったのは、
親に、謝ってほしいんじゃない、自分の真意をわかってほしいし、自分もわかりたい。
自分は、何を感じているのか、純粋に感じたい。言いたい。認めて欲しい。
本当の気持ちを、わかりたい、わかって欲しい。

そんな事をのぞんでいた自分に気付きました。





スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © それは自由だ~♪ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。